以前のリビジョンの文書です


2ch風のIDを表示するプラグイン

  • 2ch風のIDを表示するプラグインです。
  • IPアドレスをもとにIDが記号化されます。
  • 同じIPアドレスでも、本家2chのIDとは異なります。
  • keywordの部分を書き換えて使用してください。

インストール方法

  1. ファイルをダウンロードする。
  2. ダウンロードした「ID_2ch.pl」ファイルを、Movable Typeの「plugins」ディレクトリにアップロードします。
  3. Movable Typeのシステム・メニューのプラグイン管理画面を表示し、プラグインの一覧に「UploadDir」が表示されていることを確認してください。
  4. これで設置完了です。

使い方

  1. コメントのテンプレートに<$MTCommentIP ID_2ch=“1”$>と書き込みます。

カスタマイズ

  1. ソースのkeywordを任意の文字列に変更してください。

ダウンロード

ID_2ch.pl
#
# 2ch風のIDを表示するプラグイン
#
# Copyright (c) 2010 initial-t
#
# 使い方:<$MTCommentIP ID_2ch="1"$>
#

 
package MT::Plugin::ID_2ch;
use strict;
use Digest::MD5 qw(md5_hex);
use MT::Template::Context;
 
my $plugin = new MT::Plugin();
$plugin->name( 'ID_2ch' );
$plugin->description( '2ch風のIDを表示します。' );
$plugin->version( '1.00' );
$plugin->author_name( 'initial-t' );
$plugin->author_link('http://gika.s206.xrea.com/');
$plugin->plugin_link('http://gika.s206.xrea.com/reference:index');
MT->add_plugin ($plugin);
MT::Template::Context->add_global_filter(ID_2ch => \&ID_2ch);
 
sub ID_2ch {
    my ($str,$flag,$ctx) = @_;
	my ($str_md5, $key_md5, $id_md5, $id);
    if($flag){
		$str_md5 = substr(md5_hex($str), 0, 30);
		$key_md5 = substr(md5_hex("keyword"), 0, 10);
		$id_md5 = md5_hex($str_md5.$key_md5);
		$id = substr(_base64($id_md5), 0, 8);
		return $id;
    }
    return $str;
}
 
sub _base64 {
    require MIME::Base64;
    return MIME::Base64::encode_base64(@_, '');
}
 
1;