差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

次のリビジョン
前のリビジョン
reference:id_2ch [2010/03/02]
admin 作成
reference:id_2ch [2010/03/02] (現在)
admin
ライン 1: ライン 1:
 ====== 2ch風のIDを表示するプラグイン ====== ====== 2ch風のIDを表示するプラグイン ======
-  * 2ch風のIDを表示するプラグインです。+  * 2ちゃんねる風のIDを表示するプラグインです。 
 +  * IPアドレスをもとにIDが記号化されます。 
 +  * 同じIPアドレスでも、本家2chのIDとは異なります。
   * keywordの部分を書き換えて使用してください。   * keywordの部分を書き換えて使用してください。
  
ライン 6: ライン 8:
   - ファイルをダウンロードする。   - ファイルをダウンロードする。
   - ダウンロードした「ID_2ch.pl」ファイルを、Movable Typeの「plugins」ディレクトリにアップロードします。   - ダウンロードした「ID_2ch.pl」ファイルを、Movable Typeの「plugins」ディレクトリにアップロードします。
-  - Movable Typeのシステム・メニューのプラグイン管理画面を表示し、プラグインの一覧に「UploadDir」が表示されていることを確認してください。+  - Movable Typeのシステム・メニューのプラグイン管理画面を表示し、プラグインの一覧に「ID_2ch」が表示されていることを確認してください。
   - これで設置完了です。   - これで設置完了です。
  
ライン 39: ライン 41:
 $plugin->​author_link('​http://​gika.s206.xrea.com/'​);​ $plugin->​author_link('​http://​gika.s206.xrea.com/'​);​
 $plugin->​plugin_link('​http://​gika.s206.xrea.com/​reference:​index'​);​ $plugin->​plugin_link('​http://​gika.s206.xrea.com/​reference:​index'​);​
 +$plugin->​doc_link('​http://​gika.s206.xrea.com/​reference:​id_2ch'​);​
 +
 MT->​add_plugin ($plugin); MT->​add_plugin ($plugin);
 MT::​Template::​Context->​add_global_filter(ID_2ch => \&​ID_2ch);​ MT::​Template::​Context->​add_global_filter(ID_2ch => \&​ID_2ch);​