差分

この文書の現在のバージョンと選択したバージョンの差分を表示します。

この比較画面にリンクする

両方とも前のリビジョン 前のリビジョン
次のリビジョン
前のリビジョン
hokkaido:tomamae [2006/11/19]
admin
hokkaido:tomamae [2008/08/07] (現在)
admin
ライン 1: ライン 1:
 ====== 苫前の風力発電 ====== ====== 苫前の風力発電 ======
-{{hokkaido:​img_3142.jpg?​500&nolink|}}+{{hokkaido:​img_3142.jpg?​nolink|}}
  
 シベリアから日本海を渡って、北海道の西海岸を風が強く吹きつけます。この風を発電に使おうというのが、これらの風力発電です。50mもある羽根が30基並んで、ゆっくりと廻る様は壮大です。国道沿いに並んでいるので、車でドライブ途中で見かけることになります。 シベリアから日本海を渡って、北海道の西海岸を風が強く吹きつけます。この風を発電に使おうというのが、これらの風力発電です。50mもある羽根が30基並んで、ゆっくりと廻る様は壮大です。国道沿いに並んでいるので、車でドライブ途中で見かけることになります。
  
 しかし、問題がないわけではありません。地球環境に優しい発電として注目されましたが、この発電の風車の下には、野鳥の死骸が多数見つかっています。つまり、羽根に直撃している鳥たちが多いということです。やっぱり人間の作ったものは、自然環境を壊し、生態系を乱してしまうものなのでしょうか。 しかし、問題がないわけではありません。地球環境に優しい発電として注目されましたが、この発電の風車の下には、野鳥の死骸が多数見つかっています。つまり、羽根に直撃している鳥たちが多いということです。やっぱり人間の作ったものは、自然環境を壊し、生態系を乱してしまうものなのでしょうか。